サム・アルトマン

Y Combinator 社長兼パートナー

スタートアップのアドバイス

これは、多くを省略した簡潔なまとめ版だ――長文版はここで読める:http://startupclass.samaltman.com

会社ではなく、アイディアから始めよう。単なるアイディアやプロジェクトの段階 では、リスクは低いものとなって、君はもっと、奇妙に聞こえても潜在的には大きくなる可能性のあるアイディアを検討する気になれるだろう。会社を始める最高の方法は、面白いプロジェクトを築くことだ。

一方で、「会社」を運営するとなると、早すぎる段階で、何らかのアイディアに専念しなくてはならないというプレッシャーを感じるだろう。これが単なるプロジェクトなら、取り組みがいのあるものを見つける時間をもっと費やすことができるだろうし、それは重要だ――スタートアップがうまくいけば、君はおそらく非常に長い間、そのアイディアに取り組むことになるだろうから。

少なくとも一人は技術系の創業者をチームに加えるようにしよう(つまり、会社が作ろうとするものを何でも作れる人だ)。

一般的には、大きくても成長が遅い市場よりも、成長の早い市場を選ぼう。特に、成長の早い市場は重要になるという確信を君が持っていて、他の人たちはこれを重要ではないとして却下している場合はなおさらだ。

スタートアップにとって最高のアイディアは、ひどいアイディアに見えても、実際には優れているというアイディアだ。

人々が求めているものを作ろう。これをしっかり理解すれば、他のものほとんどに失敗しても大丈夫だが、そうでなければ、何も君を救ってはくれない。

原文 : http://blog.samaltman.com/startup-advice-briefly
Heap | Mobile and Web Analytics