ジェフ・カニンガム

www.iconicvoices.tv. の運営を行う他、投資家、メディア評論家、大学教授。

スタートアップの達人ギル・ペンチナ の秘密 Part 2

この記事はPart 1の続きです。

テクノロジーベンチャー企業への投資は珍しい?

素晴らしい話を教えてあげよう。私は数年前、TED でジェイ・ジェイ・ エイブラムスに会った。彼は、質疑応答をしており私はこう尋ねた。「先日"Meteor”という地球に衝突しようとしている流星を破壊するために宇宙飛行士が核兵器を持って宇宙に行くという内容の映画を見てきた。2週間後”Asteroid"という映画の広告を見たんだが、内容が地球に衝突しようとしている小惑星を宇宙飛行士が核兵器を使って破壊する、というものであった。いったい何があったって言うんだ、どうしてお互いの真似をしているんだ」

ジェイ・ジェイは私がよく見る大きな会社を持っている男と同じ軽蔑したような目でこっちを見て言った、「これはハリウッドで 20 年と 18 ヶ月前に作られた映画でその 時代にちょうどCGI (コンピューター生成画像) にかかるコストが映画を経済的につくることができるまで下がったんだ。その時に2人の男がお金を集めてそしてこの映画で賞を受賞したんだよ。」

”何てことだ、今私たちがやっていることとまさしく同じではないか。”何かが変わった。2年前にはたわごとだったことが突然天才であるかのように感じた。

トピックを変えようと思う。あなたのUberに対する考えと問題点は?

トラビスはかつて弱者だった。彼は政府に対して戦っていて、まだ自分のことを弱者だと考えている。ただ世界のほとんどの人がもはや彼はすごい人物だと考えている。

カラニック( 訳注:UberのCEO、トラビス )にアドバイスはある?

もし人々に自分のことを尊敬するようにいうのなら、衝突も少なくなるだろうね。彼が常に大人な対応をとる必要があることを自分で理解して認めることができれば、の話だけど。

CEOの間違った行動はスタートアップにとって致命的になることはある?

必ずしもそうとは言い切れないね。スティーブ ・ ジョブズは 30 年間もの間横柄な態度を取り続けた。でもだからといってスティーブ ・ ジョブスの会社は駄目になると思った人はいただろうか。

スタートアップの CEO に投資するときにする最も重要なアドバイスは何?

起業するということは並大抵のことではない。途方もないプレッシャーの中で、常に完璧でいることを期待されるだろう。そういった環境下では本当のことを伝えることが難しい時もある。これだけは覚えといてほしい。もし何か問題があって問い詰められたときに本当のことを言えなかったらそこで全ては終わりだ。

「過去を知らない人が未来を創ることができる。恐れは敵である。過去固執することで余計な心配が出てきて自信をなくすだろう。」

自分の考えこそが最も素晴らしいと勘違いをしている起業家に対して感じることは?

本当は全ての起業家がそうであるべきなのだ。私は自信過剰になることは問題ないと考えている。むしろそれは起業家にとって必要なことである。気をつけなければいけないことは、なにか問題がでてきた時にそれに気づかずに何もせず、ただ自分の自信を保つためにうその話をしてしまうことだ。

自信過剰になることはいいことである。ただ真実を偽造するとは最悪なことだ。

経済危機に備えるには何をすればいい?

危機は起こるものだ。それを経験することで次への対策を学ぶことができる。電車の衝突事故を予測できれば電車には乗らないだろう。賢いひとは自分の目指すゴールにどのようにしていかに早くたどり着くかを知っているのだ。

起業家は過去の失敗に関して勉強する必要があると考える?

いや、わたしはそうは思わないね。むしろその逆。過去を知らない人が未来を創ることができる。スタートアップにとって恐れは敵である。過去をしることは恐れという感情を招く可能性があるのだ。

長期的投資を試みる際の決め手は何?

私はゼロか1かを決めるようなリスクのある取引が好きだ。もしゼロばかりだったらそれは壁に向かって激しくぶつかっていることを意味している。長期的に成功するためのいい兆候だよね。

著者の略歴

ジェフ ・ カニンガムは、グローバルリーダーシップの提唱者である。彼はそのグローバルリーダーシップを、この世で最も価値のある自然資源だと言っている。

彼はASUのサンダーバードの学校でグローバルマネジメントを教えており、かつてはフォーブスを出版していたこともある。

最近彼はウォーレン ・ バフェットからニッキーヘイリー大使といったリーダーにふさわしい人物を求めて世界を旅し、彼のインタビュー特集、IconicVoicesを作っている。彼のリーダーシップに関する記事はArizona Republic、LinkedIn、そしてMediumに掲載されている。JeffCunningham.com.

彼はこれまでにフォーブスの出版、Directorship Magazine(管理職の人のための雑誌)の設立、イーロン・マスクによって設立されたZip2、そしてMyway.com、シュローダーとベンチャーパートナーであるCareerTrack.comのCEOを経験している。彼は、ノーベル平和賞委員会の助言者でもあり、またマケイン研究所の保管委員、以前は CSIS と中東研究所の保管委員としても働いていた。

さらに10 の上場会社で取締役に就任している

原文 : https://medium.com/startup-grind/the-secrets-of-a-startup-guru-8f828770850
Heap | Mobile and Web Analytics