フレッド・ウィルソン

Union Square Ventures 共同創業者兼パートナー

始めるのは簡単だが、終わらせるのは難しい

会社を始めることは、ここ10年で非常に簡単になりました。

ソフトウェアとハードウェアのビジネス双方において、初めに必要となる資金はとても少なくなりました。

シードマネーやその後の資金の供給も劇的に増加しています。

また、起業家を支援することを目的としたプログラムは数多く存在します。

これらの条件が揃ったことで、起業家精神やスタートアップ、そしてイノベーションは急激に普及しています。

これはとても素晴らしいことです。

しかし、ここ10年であまり簡単になっていないことは、何かを終わらせるということです。

終わらせることとは、スタートアップのプロジェクトを終わらせるということかもしれません。

終わらせることとは、M&Aでのイグジットを迎えることや持続可能なビジネスとなること、上場企業となることや破産することであるかもしれません。

これらのことは、この10年間で簡単になりませんでした。

「アクハイヤー」が流行っていた時期には、ビジネスをうまく構築できなかった多くの企業が、タレント獲得を目的に買収されました。

しかし、その波は過ぎ去っていったように感じられます。

そこで、起業家と彼らをサポートする投資家は、なんとかやり抜いてゴールまで向かおうとする傾向に戻りつつあります。

しかし多くの人にとって、そのゴールは進むにつれて遠ざかっていくように感じられるものです。

スタートアップとは臆病者のためのものではありません。それは創業者と投資家のどちらにおいても事実です。

スタートアップをするには最後までやり遂げる執念が必要となります。そして私が思うに、その執念を持つことは今までにないほど重要となってきています。

原文 : http://avc.com/2017/04/starting-is-easy-finishing-is-hard/
Heap | Mobile and Web Analytics