イーライ・シュワルツ

SurveyMonkeyのInternational Marketer

絶対に押さえておくべきSEOの基本

2016年8月12日

Eli Schwartz(以下:イーライ・シュワルツ)は、SurveyMonkeyのアジア太平洋地域担当マーケティングディレクターです。

世界の検索エンジンがユーザーの心理を読み解く能力を向上させるにつれ、創造的なSEO手法でオーガニック検索の結果を操作できるという時代は幕を閉じるでしょう。この新たなパラダイムでは、検索エンジンで上位表示され、オーガニック検索でのトラフィックを増加させる唯一の方法は、ユーザーが検索エンジンを利用するときに探しているものと正確に一致するコンテンツ––ここでのコンテンツの定義は広く、画像やツール、製品などを含みます––を作成することです。とは言うものの、検索エンジンで見つかるためのベストプラクティスが実行されていない場合、価値あるコンテンツだけでは検索上位を獲得するのに十分ではありません。

以下は、あなたのウェブサイトが無料のトラフィックを検索エンジン経由で獲得するための、4つの必須要素となります。

title(タイトル)タグ

検索エンジンのガイドラインによると、タイトルタグは、ページのトピックに関する情報をクローラに伝えるための最も重要なシグナルの1つです。ページ上にタイトルタグをつけることなく検索エンジンによってランク付けされる場合もありますが、この有益なヒントがないと検索アルゴリズムはページのコンテンツの主題を見落とすことになるかもしれません。タイトルタグは簡潔で(ストップワードの使用や単語の重複を避けてください)、正確で(無関係なキーワードの追加を避けてください)、独自のもの(各ページは独自のタイトルを持つ必要があります)でなければなりません。ページのトピックで最も重要なキーワードは、タイトルタグで使用する必要があります。今後の投稿では、キーワードを見つけて選択する方法について解説します。

参考記事:https://moz.com/learn/seo/title-tag

meta description(メタディスクリプション)

メタディスクリプションは、検索結果に表示されるスニペットです。メタディスクリプションはアルゴリズムによるランキングには影響しませんが、ユーザーがあなたのページをクリックしなければならない理由の、ある種の広告コピーとして機能します。そのテキストはページの内容を表すものであり、簡潔であり(半角155文字以内)、そのページのトピックに関連するキーワードを含む必要があります。メタディスクリプションのキーワードがユーザーの検索クエリと一致すると、その単語はスニペットで太字になります。検索エンジンは必ずしもあなたが書いたスニペットをそのまま使用するとは限りませんが、それはページごとに可能な限り最高の広告コピーを書かない理由とはなりません。

参考記事:http://searchengineland.com/write-meta-description-gets-clickthroughs-207922

HTMLのコンテンツ

検索エンジンは今や、JavaScriptに含まれるコンテンツを理解し、画像を解読し、動画を書き起こすことさえできるようになりました。ただし、検索ランキングは今でもテキストによるクエリが主体の方法で決定します。検索エンジンのランキングで最大の成果を出すためには、最も重要なコンテンツがテキストであり、プレーンなHTMLタグで表示されていることを確認しましょう。テキストにはキーワードを詰め込みすぎてはいけません。さらに最も重要なことには、テキストはユーザーの潜在的な検索クエリに関連するものであるべきです。

参考記事:https://support.google.com/webmasters/answer/40349?hl=ja

モバイルフレンドリー

デスクトップよりもモバイルデバイスで多くのGoogle検索が行われている世界では、ユーザーに対応するためにはモバイルフレンドリーなサイトが必要となります。モバイルフレンドリーとは、Googleによると「ピンチとズームを使用せずに、読みやすく、即座に使いやすい」と定義されています。ユーザーにポジティブな体験をしてもらうため、Googleや他の検索エンジンは、モバイルフレンドリーではないと思われるウェブページを降格させるか、除外しています。あなたの顧客がモバイルユーザーであるとは思わないとしても、彼らはデスクトップ検索でさらに深堀りする前に、モバイルデバイス上であなたの製品を最初に検索するかもしれません。

参考記事:https://developers.google.com/webmasters/mobile-sites/

ほとんどのウェブサイトにとって、これら4つの領域に必要なものは、シンプルなSEOプラグインおよび/または柔軟なCMSだけです。最後に1つだけ推奨することは、ターゲットとする主要な検索エンジンのウェブマスターポータルに、あなたのサイトが登録されていることを確認することです。GoogleBingBaidu(中国)、Naver(韓国)、Yandex(ロシア)のすべてがウェブマスターポータルを持っており、そこであなたのページの検索表示に関する課題を確認することができます。

これら4つのステップに従えば、検索エンジン経由で無料のトラフィックを得ることは十分に見込めるはずです。今後の記事では、これらのトピックやその他のトピックについて詳しく説明しますが、質問や提案があれば連絡してください。

その他の参考記事

GoogleのSEOスターターガイド

MozのSEO初心者ガイド

SearchEngineLandのSEOガイド

SEOに関する最新のニュース

イーライについて

イーライ・シュワルツは、世界最大のオンライン調査プラットフォームであるSurveyMonkeyの、アジア太平洋地域担当マーケティングディレクターです。彼はSurveyMonkeyのアジア太平洋地域におけるマーケティング活動を管理しています。さらに、彼は同社のグローバルなSEOの取り組みと戦略を、17の言語にまたがって率いています。SurveyMonkeyは、フォーチュン500に掲載される企業の99%を含む、世界中の2,500万人以上の顧客にサービスを提供し、毎日300万件を超えるオンライン調査の回答を収集しています。

以前には、彼はInternet Brandsによって買収されたオンラインコンテンツのスタートアップであるHigh Gear Mediaで、有料、オーガニック、ソーシャルによるすべてのユーザー獲得施策を率いていました。エリは、世界有数の検索エンジンブログの寄稿者であり、米国およびアジアのマーケティングトピックに関する基調講演を行ってきました。彼のコンテンツをもっと読みたい方は、http://elischwartz.coを参照してください。

原文 : https://blog.ycombinator.com/the-basics-of-seo/
Heap | Mobile and Web Analytics