クリストファー・ソワーズ

ライフコーチ

外向的な人のように行動して、より効率的に物事をこなしましょう

内向的であることは素晴らしい

実際に、私も内向的です。スーザン・ケインも賛同するでしょう。なぜなら彼女もそうだからです。

私たちの内向性が素晴らしいのもそうですが、この内向性が邪魔者な時もあります。例えば見知らぬ人に自己紹介する時、誰かがエレベーターで少し話しかけてきた時、会話を始める時、そしてもっと難しいのは、会話を上手く終えることです。

もしかすると、いつしか世界に転機が来て、私たちは好きな場所から働けるようになるかもしれません。(言ってみれば、孤立したロッキー山脈の、山際にあるようなキャビンで仕事をするなど)しかし、その時代が訪れるまで私たちは組織の内部で働き、他の人がいる建物の中で働くことを余儀なくされています。

もしかすると、あなたは内向的でいても良いような夢の仕事へのイメージを持っているかもしれません。例えば他の人と全く関わらなくて良いライターや大学教授などの仕事です。けれども、人生の中では他の人との関わりが必要な時もあります。Amazonがやろうとしているかもしれませんが、例えばスターバックスはコーヒーの配達サービスはやっていません(まだ) 。

もしかすると、将来ドローンが飛行中にコーヒーを作って、熱い状態で配達してくれるかもしれません。


外向的な性格を頑張って演じることが、より効果的になる時があるのも事実です。世の中の在り方がそうであるべきだと言っているわけではありません。完璧な世の中というのは、やはり私たち全員、どんな人でも自分自身でいられるような世の中です。私はただ、上で述べたことが今の世の中の在り方だという事実を示唆しているのです。


誰にでも可用性バイアス(The Availability Bias)がある

客観的な基準よりも、最も素早く頭に思い浮かぶ情報をもとに物事を選択させてしまうという、可用性バイアス(The Availability Bias)と呼ばれる、認知性のヒューリスティックがあります。

私たちは、車に乗り込むときに躊躇などしません、しかし飛行機に乗り込む際にはちょっとした不安感を抱いてしまいます。それはなぜかというと、最近、飛行機の墜落事故について何らかのニュースがどこかで報道されていたからです。


一方で、私たちは飛行機事故でよりも、空港に向かう運転中で死亡事故にあう確率の方が遥かに高いという事実がデータで証明されています

殺人と自殺、どちらの方が件数が多いと思いますか?大半の人は殺人と答えますが、事実として自殺の割合は殺人の割合よりアメリカでは三倍も多いのです。多くの自殺のケースは報告されないで終わってしまうのが事実です。

殺人事件は地方のテレビ局のニュースにとって、稼ぐことのできるいい機会を提供しますからね。


NBA選手のステフ・カリーは、まぎれもないバスケットボール史上最も素晴らしいシューターです。もしかするとそうかもしれまんせん。そうじゃないかもしれません。しかし、かれは確実に最近の選手の中ではベストな選手です。私が住んでいる場所の年を取った人々は、こう主張するでしょう。リック・マウント だったら、ステフ・カリー からH-O-R-S-Eゲームで多くのお金を勝ち取れただろう、と。もちろん、ここでも別な認知のヒューリスティックが働いているのかもしれせん。(懐古バイアス?)

ステフ・カリーは沢山のチケットの売り上げに貢献できますが、リック・マウントなら? そうでもないでしょう。


外向的な人は記憶に残りやすく、アクティブで、社交的でかつ魅力的

今日あなたが交流を持った人を思い出してみてください。最初に頭に浮かんだのは誰だったでしょうか?素早く思い出される人々は、その交流が記憶に残るものだったから、簡単に思い出されたのです。


彼はジョークを言って、あなたを笑わせたかもしれません。

彼女はあなたを褒めて、あなたをにやけさせたかもしれません。

彼らはあなたに気分を良くさせるような、何らかの外向的な行動をしたのです。

.
内向的な人間の一人として、私が他の人に持たせてしまう唯一の印象は、気にされなかったという印象だけだ。そしてそれはそんなに記憶に残る印象では決してない。


真反対のことを言うようですが、マネージャー達も人間で、私達のように可用性バイアスに影響されてしまいます。


マネージャーやリーダー達がこの認知のショートカットに陥ってしまうとき、どんな人が、そのグループの中で最も良いパフォーマンスをし始めるでしょうか?


どんな人が昇進するでしょうか?外向的な人ですね。

とてもクールな電動歯ブラシの新プロジェクトがあった場合、どんな人が担当になるでしょうか?外向的な人です。なぜ?彼は新しくてクールなモノが好きだからです!


フェアじゃないように聞こえるかもしれません、しかし、
そもそも私たちの脳自体がフェアさを考慮するような作り方をされていないのです。



外向的を演じ、人々の記憶に残りやすくなる方法


もしあなたが内向的な人なら、真の意味で外向的な人になることはできません。しかし、必要な時に外向的を演じることはできます。以下がその方法です。


笑顔を見せましょう。廊下で誰かとすれ違う時、笑顔を見せるようにしてください。オフィスに入り同僚に挨拶する時、"おはようございます"と言いながら笑顔を見せましょう。食堂で昔の知り合いに遭遇した時?目を合わせたら笑顔を見せましょう。


笑顔を見せる、このことは内向的な人にとって自然なことではありません。本当に人に会って幸せに感じるまれな時でさえ、私たち内向的な人間は他人に笑顔を見せることは基本的にないのです。なので、練習が必要です。本当の笑顔に見えるまで、鏡の前で練習しましょう。


笑顔には目が重要です。本当の笑顔は目の外側のしわに現れます。ジョージ・クルーニーは(George Clooney)その達人です。彼の笑顔は、真の笑顔です。自分で見てみてください-彼はパパラッチと一緒にいられて、とても嬉しいようですよ


鏡の前で笑顔を作ってみて、その後に、本当にあなたを笑顔にしてくれる人を想像してみてください。違いがわかりますか?その違いがわからなくなるまで、作り笑顔の練習に励みましょう。


小話をしましょう。外向的な人々というのは、小話を好んでします。一方で内向的な人は周りをきょろきょろ見回してしまうだけです。


今日の天気や、週末について。または子供の野球の試合についてなど。もういっそ殺してくれと思うかもしれません。


なぜ外向的な人々はそんなにも小話が好きなのでしょうか?彼らは私たち内向的な人々に比べて天気のことをより気にするに違いない。そうですよね?


外向的な人々はただ小話をするのではなく、利用するのです。


彼らは他の人以上に天気を気にするわけではありません。彼らは天気を利用して、探りをかけているのです。私たちが"ゴルフにはもってこいな日ですね"といったような事を言う時、人々はその会話を嬉々として頭の片隅にしまい込んでおきます。なぜなら、彼らは共に働くとなった際に仲良くなる方法を見つけたからです。-そう、ゴルフを通してです。


外向的な人々は必要な時に小話を利用して、より効率的に私たちと関係を持つのです。


魔法のようなトリックではありません。内向的な人々だって同じことができます。ただ、自然にそれができないのです。小話を時間の無駄だと考えるのはやめて、コネクションを作るための機会だと考えるようにしましょう。後になって、作ったコネクションを好意に繋げることができるでしょう。


質問を投げかけましょう。外向的な人々は他人に本当に興味があって、交流している人のことをもっと知るべく、多くの質問をします。再度になりますが、小話で得る情報と同様に彼らは質問から得られる情報を、後に利用するために頭の片隅にしまっておきます。


内向的な人々は、
モノ出来事についての有形的な質問をしがちです。その後何が起こったのでしょうか?あなたはそれについて何をしたのでしょうか?製品にはどんな影響を与えたのでしょうか?


一方で外向的な人々は
気持ちについての無形の質問をしがちです。誰がそのアイディアに反対しているように感じられましたか?どう感じましたか?そのへの影響はどうでしたか?


もっと質問をしましょう。交流している人について知ることに尽力しましょう。外向的な人々は他の人のことを知りたいのと同じくらい、自分が本当に興味を持たれることが好きなのです。


このことは、あなたがプレッシャーから解放されるという追加の利点も持っています。あなたが質問すれば、相手に会話の中心が移ります。あなたがまさに求めることでしょう。


あなたが外向的でないなら、演じることは難しいです。外向的な行動や特徴は単純で、学んだり練習することも比較的簡単ですが、していて疲れてしまうことでもあります。



内向的な人々が外向的に行動するには、短期間でさえ膨大な感情的で、心理的なエナジーが必要です。


なので、余裕を持つようにしてください。自分の内向性に浸る時間を一日に作りましょう。外を一人きりで散歩してみましょう。一人きりまたは誰かほかの内向的な人と長いランチを楽しみましょう。新しく身に着けた外向性から回復する休憩時間を作りましょう。


可用性バイアスは外向的な人々だけにあるわけではありません。内向的な人々もそれを利用することを学ぶことができるのです。疲れてしまうかもしれませんが、その価値は十分にあるでしょう。

原文 : https://medium.com/@Chris11873/act-like-an-extrovert-and-get-more-done-f0c2828807b6
Heap | Mobile and Web Analytics