クリス・サッカー

Lowercase Capitalの創業者

Twitterがここから何になれるか。Part. 3

チャンネルはTwitterをすっっっごく簡単にすることができる

生活で私たちの関わるメディアのほとんどは、何かしらカテゴライズされています。また私たちは、トピックごとに集中するためのフィルターに依存しています。実際、私たちの多くは、ニュースやエンタメ用にはいくつかのお気に入りのウェブサイトがあり、新聞には特定の好きなセクションがあり、いくつかのお気に入りの雑誌があり、テレビにもお気に入りのチャンネルがあることでしょう。

そのため、散漫としている一般的なツイッターのタイムラインに少し戸惑ってしまうかもしれません。確かに、予想外のことを発見できるという意外性には価値がありますが、ほとんどの人にとって、散漫としたタイムラインを解析するのは面倒すぎることなのです。

Twitterも、これを部分的には理解しているようです。先ほども書いたように、Instant Timelinesの発表は、新しいユーザーのタイムラインに、ユーザーの興味のあることで埋めていくものです。良いアプローチですが、結局ユーザーの複数の関心やトピックが一つのタイムラインで混在し、散漫としてしまいます。

これは、三つ要素を中心としたチャンネルによって、より直感的に改善することができます。三つの要素とは:

  1. トピック
  2. 位置
  3. 人気

多くの人間がメディアに関して、スケジュールを組むことを好みます。集中することが好きなのです。同じ時間に同じことをして、次になにをすれば良いか指示されることを求めます。たとえば、テレビにおいて(いくつかの例外を除き)録画の視聴者数は、それが再放送であったとして、生での視聴者数に遠く及びません。その瞬間を他のひとと一緒に共有したいからです。TBSが毎週日曜日の夕方に流す昔の映画は、いつもTwitterでトレンドになっていますよね?みんなでその瞬間を共有しているのです。

成功するには、Twitterチャンネルには以下のことが必要です。

  1. 別のタブ(か、独自のアプリ)
  2. 統一性のある、集中されたコンテンツ
  3. 人の手による編集

トピックはタイムラインに統一性と集中をもたらす

原文 : https:[email protected]/what-twitter-can-be-986a42419f8
Heap | Mobile and Web Analytics