クリス・サッカー

Lowercase Capitalの創業者

Twitterがここから何になれるか。Part. 3

チャンネルはTwitterをすっっっごく簡単にすることができる

生活で私たちの関わるメディアのほとんどは、何かしらカテゴライズされています。また私たちは、トピックごとに集中するためのフィルターに依存しています。実際、私たちの多くは、ニュースやエンタメ用にはいくつかのお気に入りのウェブサイトがあり、新聞には特定の好きなセクションがあり、いくつかのお気に入りの雑誌があり、テレビにもお気に入りのチャンネルがあることでしょう。

そのため、散漫としている一般的なツイッターのタイムラインに少し戸惑ってしまうかもしれません。確かに、予想外のことを発見できるという意外性には価値がありますが、ほとんどの人にとって、散漫としたタイムラインを解析するのは面倒すぎることなのです。

Twitterも、これを部分的には理解しているようです。先ほども書いたように、Instant Timelinesの発表は、新しいユーザーのタイムラインに、ユーザーの興味のあることで埋めていくものです。良いアプローチですが、結局ユーザーの複数の関心やトピックが一つのタイムラインで混在し、散漫としてしまいます。

これは、三つ要素を中心としたチャンネルによって、より直感的に改善することができます。三つの要素とは:

  1. トピック
  2. 位置
  3. 人気

多くの人間がメディアに関して、スケジュールを組むことを好みます。集中することが好きなのです。同じ時間に同じことをして、次になにをすれば良いか指示されることを求めます。たとえば、テレビにおいて(いくつかの例外を除き)録画の視聴者数は、それが再放送であったとして、生での視聴者数に遠く及びません。その瞬間を他のひとと一緒に共有したいからです。TBSが毎週日曜日の夕方に流す昔の映画は、いつもTwitterでトレンドになっていますよね?みんなでその瞬間を共有しているのです。

成功するには、Twitterチャンネルには以下のことが必要です。

  1. 別のタブ(か、独自のアプリ)
  2. 統一性のある、集中されたコンテンツ
  3. 人の手による編集

トピックはタイムラインに統一性と集中をもたらす

Instant Timelineのアプローチの次は、別のタブや独自のアプリで、トピックごとのタイムラインを配信することでしょう。これは、Instant Timelinesと似ていますが、特徴は一つのトピックに集中していて、アルゴリズムだけでコンテンツが選ばれるのではなく、人の手による編集を経ているということです。

トピックチャンネルは真新しさよりも、最も重要なコンテンツが優先されるTechmemeのモデルに近いでしょう。また、同じフィードを見ている人は皆、同じ時間に同じツイートを見る仕様になっている必要があります。

チャンネルになるようなトピックとしては、ニュース、政治、スポーツ、エンタメ、噂話、コメディ、ゲーム、そして全体で最も人気のあるツイートをハイライトした「Best of Twitter(Twitter上のベストツイート)」がまず最初にあるべきでしょう。大きなグループに所属したいと思う気持ちが強いものです。あまりに個人に特化しては、疲れてしまいます。このアプローチはTwitter内でそれほど反対されないと思いますが、それでもほとんどのユーザーにとって便利な機能です。

位置情報は、ツイートを直感的に・豊かにするものだ

初期のTwitterでは、送信されたツイートの位置をみることができました。周辺の地図からツイートを見ることができたのです。

ツイート送信者の位置から、多くの関連性と価値をみつけることができます。デモに関するツイートが、大規模デモの行われたバルチモアやファーガソンでされていたのであれば、重要性が増します。オリンピックレベルで人気のある大会であるSuperbowlのツイートも、スタジアムの中から送られたものならば、よりわくわくします。地震や台風の最中の、近所のひとからのツイートならばより価値があります。

何年間も、位置情報はTwitterで無視され続けていました。Twitterは位置情報獲得のためのFoursquareとの取引を結び、多くのツイートに位置をタグ付けする人がいます。なのに、位置情報からツイートを見る機能がありません。しかし、このような機能は、Twitterに登録したばかりのユーザーも楽しむことのできるものです。

人気コンテンツこそが大切

Twitterでのコンテンツを整理する三つめの方法は、ツイートに貼り付けたリンクをハイライトすることです。Nuzzel(私たちの投資先企業の一つです)を使ったことがあるのであれば、どれほどシンプルで素晴らしい経験をすることができるかに驚くことでしょう。もし使ったことがないのであれば、ぜひ試してみてください。NuzzelでTwitterは更によくなります。

Twitterで最もリンク共有されている記事が知りたくありませんか?それについてのチャンネルを作り、表示するべきです。私たちの友達やフォローしている人たちに共有されているサイトが知りたくありませんか?良いチャンネ候補です。どんな本がよくツイートされているのか?これもチャンネルに。どんな動画が人気を集めているのか?チャンネルに。流行っている.gif はなにか?チャンネルに。

いずれにしろ、これらに関する情報をTwitterはすでに持っています。これについて考えすぎ、不必要に組み立てることはありません。単純にリンクの共有された数を表示するだけで大丈夫です。これによって、ユーザーが頻繁にTwitterを開く理由になります。

Twitter はそれぞれ違うアプリをつくるべき

先ほど説明したチャンネルと、生のTwitterはそれぞれ独自のアプリでも良いでしょう。Nuzzelを買収すれば、Twitter Newsといったアプリになるかもしれません。私たちのフォローしているアカウントから、その日の重大ニュースを載せるアプリならば、それはとても使い易いものでしょう。ログインしていなかったとしても、Twitter上で最も人気のあるニュースを見つけ出しませます。

それぞれの人気スポーツで実験をしてみるのも良いでしょう。アプリにただスポーツ用のタブを置くのではなく、Twitterのデザインそっくりの、スポーツに関連するツイートやスコア、ハイライトが表示されるアプリを作ることができます。

例えば、Twitter NBA(アメリカのバスケットボール協会)では、TwitterとNBAのAmplifyの取引や、友好的な関係を活かしてその時の人気ツイートやプレイのハイライト動画を生でストリーム配信することができます。NBAファンにとっては、試合が始まったときに使いたいようなアプリですし、広告のしやすさから多くの収入が見込めるため、コンテンツを提供してくれるパートナーに収入を分け与えることもできます。同じアプローチを世界サッカーやクリケットリーグ、WNBA、NFL、MLB、NHLにすることができます。理想的にはDraft Kingsなどとパートナーシップを組めば、 スポーツファンにとっては必須アプリとなるでしょう。ハードコアなファンのためには優れたモバイルアプリがたくさんありますが、カジュアルなファンが生で楽しむことのできる良いアプリはまだありません。Twitterにとって最大の好機です。

Twitterでは数年前に独自の音楽アプリを開発しました。成功しませんでしたが、その理由は機能性があまりよくなかったためだけです。個人的には、Twitter Musicでの経験で革新的な実験を行うことによる害は小さく、今後もこのような実験を行う価値があるとTwitterが認識してほしいなと思っています。

更に、新しいアプリによってモバイル通知を広げることができます。Facebookが別の独自アプリとしてMessengerを開発した目的もこれです。あまりにも多くの人がFacebookアプリの通知をオフにしていて、元のアプリの中にいたままでは新しいメッセージが届いても、すぐに通知されていなかったのです。より多くの通知が届くということはより多く注目され、より利用されるということです。なので、一新された通知設定はTwitterにとって有益なことになるでしょう。

総じて、独自のTwitterアプリによるシンプルさと専用性は、数百万もの新規ユーザーを惹きつけ、多くの既存ユーザーの経験を向上し、マネタイズしやすくなることでしょう。

Part. 4につづく...

原文 : https://medium.com/@sacca/what-twitter-can-be-986a42419f8
Heap | Mobile and Web Analytics