クリス・サッカー

Lowercase Capitalの創業者

Twitterがここから何になれるか。Part. 2

Twitterの使い勝手はもっとよくなれる。

最高なコンテンツはすでにTwitterにあります。ニュース、スポーツ、エンターテイメント、趣味、音楽、ブランディング、社会正義、ジョーク、政治、芸能人、テクノロジーなど全てがあります。それも、ただあるだけでなく、リアルタイムで他のどのプラットフォームよりも早く情報を手に入れています。

しかしほとんどの人にとって、Twitterを使って最新情報を見るのはとても難しいことです。なぜか?Twitterは私たちの脳とは違う働きをするからです。私たちの脳はノイズよりもシグナルを好みます。しかしTwitterでは:

  1. タイムラインは厳格時系列順
  2. 時系列に並ぶコンテンツはアカウントのフォローによって表示される

情報の素早さは確かにツイートの長所であるものの、他にも多くの素晴らしいツイートが、数時間や数日後に書かれています。また、フォローしたアカウントのみを時系列で並べていると、フォローしていないアカウントのツイートは目にしません。この二つの要因によって、Twitterのタイムラインは突発的であるように感じられながらもバラバラで、内容に統一性がありません。

毎日、5億ものツイートがされています。その中には教育的なものも、おかしなものも、挑発的なものも、感動的なものも、歴史的なものすらあります。しかし、そのうち数億ものツイートはただのノイズです。誰のアカウントからしても、最も最新のツイートが最も質の高いツイートである可能性はかなり低いでしょう。

そこで、多くの新規ユーザーが諦めてしまうのです。ハードコアなユーザーは、フォローしている多くのアカウントからの情報を聞き続ける根気があります。スクロールしながら自分の気になるような情報にのみ反応するように訓練されています。しかし、新規ユーザーは無数のノイズに囲まれて実際に良いツイートに当たる前に諦めてしまうことが多いのです。

次の数億人のTwitterユーザーは、最も面白くて重要なツイートを優先的に見たいと考えるでしょう。時によっては、それが最新のツイートなのかもしれません。しかしそれ以外の場合、ツイートが10秒前であろうが1時間前であろうが2日前であろうが特に気にしません。同様に、ツイートが自分のフォローしている人のものでなくても気にしません。ただ、面白いツイートが見たいのです。

なので、以下の仮説を捨てるべきです。

  1. 最新のツイートが最も質の高いツイートである
  2. 自分でフォローした人からのみ質の高いツイートがされる

Twitterは確実に進歩している。

原文 : https:[email protected]/what-twitter-can-be-986a42419f8
Heap | Mobile and Web Analytics